Home > 快適メガネ > 室内用中近レンズ INDOORLD(インドアLD)

このレンズのキーワード:室内常用中近レンズ, 室内常用中近両用メガネ, かけて歩ける老眼鏡

室内用中近レンズ INDOORLD(インドアLD)

屋内での移動が楽な新タイプのアクティブ中近レンズが誕生!

インドアLDは遠近両用メガネユーザーの「中間・近用部をもっと楽に広く見たい」、従来の中近・お手元用メガネユーザーの「使いやすさはそのままでもっと先まで見たい」という両方のニーズにお応えする、奥行きを重視した新タイプの屋内常用中近レンズです。

インドアLDなら中間・近用部の視野が広く快適

インドアLDは、中間・近用部の視野が広く、室内環境における快適な視界をご提供します。遠近両用メガネをお使いの方で、以下のようなご不満をお持ちの方にはピッタリのメガネです。

  • 遠近両用メガネでは近用部の視野が物足りない。
  • 長時間のパソコン作業は疲れる。
  • 加入が高くなるにつれて視野幅が狭くなり、中間・近用作業が不便に感じるようになった。

インドアLDなら奥行きが広く、室内はこれ1本で大丈夫

インドアLDは、視界の奥行きが広く、室内環境における快適な視界をご提供します。お手元用老眼鏡や室内用メガネをお使いの方で、以下のようなご不満をお持ちの方にはピッタリのメガネです。

  • 手元用老眼鏡だと数メートル離れたものが見えない。
  • 加入度を上げたら、奥行き視野が物足りなくなった。
  • 室内用メガネだと掛けたまま歩きづらい。
  • 手元用と遠近両用との掛け替えが面倒。遠近両用だどユレ、ユガミも気になる。

レンズご利用イメージ

一般のお手元用レンズ 一般の中近レンズ SEIKO インドアLD

レンズによる視野の違い

一般のお手元用レンズ 一般の中近レンズ SEIKO インドアLD

大好評!「かけて歩ける老眼鏡」

ウインクでは、インドアLDレンズを使用した室内用メガネ「かけて歩ける老眼鏡」を販売しております。フレームのデザイン・カラー・素材など豊富なバリエーションをご用意しております。

「かけて歩ける老眼鏡」はこちら